こんにちは。

 

先週末24時間テレビが放送されていました。

私も少しだけ見たのですが、中でもみやぞんさんの印象が強く残りました。

 

きっとそれは、私だけじゃないはず。

 

今日は、人から愛される秘訣というものを、

みやぞんさんの言動を通じてお伝えしていけたらと思います。

 

 

 

エネルギーによって人生は左右される

 

まず始めに、人から愛される人が持っている秘訣は何なのかお伝えします。

 

それは、

エネルギーを与えることが出来る人

 

 

「いやいや、エネルギーって何?」という人のために、

少し簡単に説明しますね。

 

 

私たちは、日々「エネルギー」によって毎日を頑張ることが出来ています。

朝起きて朝食を作ったり、
家の掃除をしたり、
忙しい仕事をこなしたり、
好きな人にアプローチしたり。

自分が何かしらの行動を起こしている時というのは、
「エネルギーを注いでいる状態」なんですね。

そしてこの時「エネルギーを注ぐ対象」が実は重要で、
・何に注ぐのか
・誰に注ぐのか

で、自分の未来が変わってきます。

更にエネルギーと言う視点で見たとき多くは2パターンに分かれます。
●エネルギーを奪う人
●エネルギーを与える人

愛される人たちの考え方とは

さて世の中には、
「常に愛され続ける人」が存在します。

彼らはなぜ愛され続けるのか?
大事にされ続けるのか?

そのワケも、実はエネルギーという視点から解説することができるんですね。

彼らの思考は、こうなっています。
「人のために何が出来るのかどうか?」

更にこういう価値観を持っています。
「誰かのために一生懸命エネルギーを注ぐことで、いつか自分に返ってくる」

これすごく大事な考え方なので覚えておいてもらいたいです。

周りから信頼されてる人っていますよね?
応援される人もそうです。

そういう人たちというのは、

自分<公

こういう考え方を持っています。

24時間テレビでのみやぞんさんは「与える人そのもの」

 

先日、24時間テレビが放送されていましたが、
ランナーとして今年活躍された、みやぞんさんは与える人だな~と感じていて。

彼の発言を一つ一つ見てみると、
常に「誰かのため」に行動をしていることが分かります。

「自分の機嫌は自分で取る。人に取ってもらおうとしない」

これは彼が番組中に発した言葉の一つなのですが、
素晴らしい考え方を持っているなって思うのです。

人からエネルギーを奪うのではなく、いかに与えていける側になれるか?
シンプルだけれどもとても重要なメッセージをテレビを通して伝えてくれたなと感じたのです。

この発言には多くの反響があったようですが、
「すごい」という一言だけでは表せられないくらい、
人生において大事なことを教えてくれた場面だったなと思いました。

 

誰かのために行動できる自分になるために必要なこと

 

じゃあなぜ、あそこまで誰かのために行動が出来るのか?

最初の方に話が戻りますが、
常に男性から愛され続ける女性たちも、
24時間マラソンを走りぬいたみやぞんさんも、

「誰かのために一生懸命エネルギーを注ぐことで、いつか自分に返ってくる」

これを無意識的に分かっているからなのです。

ちなみに、すぐに返ってくる人もいれば
何年も経ってから一気に返ってくるというケースもあるので、個人差はあります。

そして、
人から応援・信頼され、
愛され大事にされ続ける人たちは皆、
今自分と関りがある人たちに向けてエネルギーを注いでいるのです。

一見、傍から見ると、
「誰かにためにばかりエネルギーを注いで損してるんじゃない?」と
多くの人は思います。

ただ、もっと長期的な視点で見たときに、
結果的には得になっているのです。

・大事にされる
・愛される
・応援される

これって、大きな信頼があるからこそです。
そして「信頼」というものは簡単に築けるものではありませんよね。

「誰かのために」という行動が「信頼」となり、
結果として「愛され大事にされ続ける女性」という自分を引き寄せることが出来た。

ということなんですね。

実際、彼女たちに話を聞いてみると
これまですごい苦労話をたくさん聞きました。

大好きな人に裏切られたこともあったし、
傷ついたこと、上手くいかなかったこともたくさんありました。

苦労してきたけれども、それでも自分のエネルギーを誰かのために注ぎ続けてきたんですね。

 

尽くすことはエネルギーを奪うこと

ちなみに、「エネルギーを注ぐ」という話をしたときに、
時々「尽くす」と同じ意味で捉えてしまう方がいるのですが、これは要注意です。

「尽くす」というのは、実はエネルギーを奪う行動になります。
それは何故か?

誰かのために尽くす時は、見返りを求めている時だからです。

尽くすときというのは、

・自分のことをもっと見て欲しい
・振り向いてもらいたい
・もっと好きになって欲しい

そういう下心がある状態なんですね。

「エネルギーを与える」というのは、
”本当に相手のためになることをする”
これが真の意味でのエネルギーの与え方になります。

特に女性は、好きな男性の身の回りのお世話をしてあげる人が多いんですけど、
そうやって尽くしてしまう女性の思考としては、

「ねぇねぇ、
これだけあなたのために私色々頑張ったの。
だから私のこともっと大事にしてね」
=あなたのエネルギー頂戴ね

彼女たちもハッキリ自覚があるわけではなくて、
無意識レベルで「あなたのエネルギーを頂戴」と思ってしまっているんです。

これは、ついつい誰しも犯してしまっていることなので
ぜひ気を付けてもらいたいなと思います。

人に良い行いをすれば、自分に良いことが返ってくるし、
人に悪い行いをすれば、自分に悪いことが返ってくる。

世の中は本当にシンプルなんですね。

 

 

人生においてとても大事なことを伝えてくれたみやぞんさんが、

今後ますます活躍されることを祈ります。

 

 

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。