スポンサードリンク

こんにちは、くるみです。

 

あと1週間で、いよいよ8月に突入ですね。

8月といったら、ますます暑さが厳しい時期になります。

 

この時期のママの悩みの一つには、

「今日は子どもたちをどこで遊ばせたら良いんだろう?」

というのがあると思います。

 

 

我が家は、2歳2か月の息子と、10か月の娘がいますが

2人ともとても元気で、1日中家で過ごすなんてかなり無理があります。

 

やっぱり家じゃ飽きちゃうんでしょうね。

おもちゃもたくさんあるとは思うんですが、毎日遊んでるから新鮮味もない。

 

なので我が家は、どんなに暑い日だろうが、雨の日だろうが、

必ず毎日外に遊びに連れていくようにしています。

 

ということで、戸田駅すぐに住んでいる私が、

毎日年子の子どもたちをどこで遊ばせて、1日を過ごしているのか。

 

今日は、とある1週間のスケジュールを公開しちゃおうと思います。

 

 

ちなみに、私の主な移動手段は、「徒歩」「電車」です。

2歳の息子はベビーカー、10か月の娘はおんぶをして移動。

 

戸田駅から徒歩3分の所にあるマンションに住んでいることもあって、

電車にさえ乗ってしまえば、かなり行動範囲は広がります。

暑い時期は、徒歩での移動がかなり厳しくなっているので、電車をたくさん利用しています。

 

 

年子ママの1週間お出かけスケジュール

 

<月曜日>

戸田公園駅前おひさま保育園の園内開放を利用

(10時から11時半まで開放)

移動手段;徒歩

 

<火曜日>

戸田公園駅まで子育て支援センターを利用

(午前中は10時から12時まで開放)

移動手段:電車

 

 

<水曜日>

武蔵浦和の子育て支援センターみなみを利用

(午前中は9時~12時まで開放)

移動手段:電車

 

<木曜日>

こどもの国を利用

(9時から開放)

移動手段:電車

 

<金曜日>

アリオ川口のおもちゃ広場利用

(10時開店)

移動手段:電車

 

 

 

娘がまだ10か月で、しっかりと歩けない年齢ということもあり、

基本的に室内の遊び場を利用しています。

 

戸田市内には、子育て支援センターも色々あるんですけど、

私は結構、武蔵浦和や川口にも行ってたりします。

 

というのも、武蔵浦和の子育て支援センターなんかは、かなり広いんですよね。

息子も、広々とした場所の方が、自由にたくさん動き回れるみたいで嬉しそうに遊んでくれるので

そういったところに結構行っています。

 

 

 

戸田駅前おひさま保育園の園内開放

戸田駅前のおひさま保育園では、月に数回「園内開放」があります。

園庭開放は毎日行っているそうですが、今は暑いので園庭開放は利用していません。

 

園内開放では、その日によって年齢が分かれているので、

おひさま保育園のスケジュールをよく見て、参加する日を間違えないようにしましょう。

 

 

園内開放の対象年齢としては、

・にこにこ&よちよち→歩き始めの子

・のびのび&ひだまり→歩行が安定した子

2グループが設けられています。

 

 

例えば7月のスケジュールを見てみると、

3日、24日、31日が「園内開放」と書かれていますね。

そして、その下に「にこにこ・よちよち」または、「のびのび・ひだまり」と書かれています。

 

先ほど説明したグループの名前が書かれているので、

自分のお子さんが対象のグループの日の園内開放だったら参加することができます。

 

 

スポンサードリンク

ちなみに、我が家の子どもたちは、

2歳の息子→のびのび・ひだまりグループ

10か月の娘→にこにこ・よちよちグループ

それぞれグループが異なっています。

 

ですが、兄妹で利用する際は兄妹のどちらかが対象のグループの年齢であれば、

片方が対象外のグループでも、同じ場所で一緒に遊ばせることが可能です。

 

 

なので、我が家は「にこにこ・よちよち」と、「のびのび・ひだまり」の両方の日を利用できるので、

おひさま保育園の園内開放日は、欠かさず利用するようにしています。

(家から近いし、かなり助かるので^^)

 

兄妹がいるママさんは、両方の対象日を利用できちゃうんで、かなりありがたいですよ~!

 

 

他にも、子育て支援センターとなっている保育園はありますが、

他の保育園だと、10時半からとか11時からの開放だったりするんですよね。

 

正直、それだと我が家のスケジュール的には遅いというか、時間帯が合わないので

残念ですが利用していません。

 

 

朝が遅めだよ~というママさんは、他の支援センターである保育園を利用してみるのもおすすめですよ。

 

 

埼京線の駅には子育て支援センターが充実している

私の最寄りは「戸田駅」ですが、埼京線の駅って何気に子育て支援センターが充実しています。

 

 

戸田駅には、子育て支援センターの保育園が2か所ありますし、

戸田公園駅には、こどもの国、子育て支援センター(行政センター内、保育園)が2~3か所。

北戸田駅にも、子育て支援センターの保育園が数か所あります。

 

基本的に、戸田市内の駅なら子育て支援センターがあるので、

駅チカで電車を利用しやすい環境のママさんは、最寄り以外の駅の支援センターを利用してみるのもおすすめです。

 

 

また戸田市内の駅ではなくなりますが、

武蔵浦和、与野本町、大宮駅にも駅前に広めの子育て支援センターがあります。

 

 

私は、武蔵浦和と大宮の子育て支援センターは行ったことがあって、

結構な頻度で利用しているんですが、電車なら数分ですし、戸田市以外の駅の支援センターも利用してみると行動範囲がぐっと広がります。

 

2歳の息子が電車が好きになってから、電車で遊びに行くことが増えたのですが、

電車移動だったら徒歩よりも楽だし、電車内は涼しいですし、移動だけでママがそこまで疲れる心配がありません。

 

 

実際、双子の男の子を育てるママさんに、武蔵浦和の子育て支援センターを教えてあげたら

かなり喜んでくれていて、親子ふれあい広場がお休み中はたくさん遊びに行っていると言っていました。

なので、いつもよりも少しだけ行動範囲を広げてみると、子連れで遊べるスポットもたくさんあるんで

ぜひぜひ色々と利用してみて下さい。

 

 

ちなみに、与野本町駅の子育て支援センターはまだ行ったことが無いんですが、

駅から近い所にあるみたいだし、評判もよさそうだったので、また行ってみたらこちらでレポしますね。

 

 

暑い時期はまだまだ続きますが、子連れスポットを上手に使い分けながら

毎日子供と楽しい日々を過ごしていきましょう~!

 

 

 

それでは、また。