こんにちは、くるみです。

 

ブログの更新が久しぶりとなってしまいました。

実は、4月から子どもたちが保育園に通い始めて、

私も仕事をガンガンやっていたので、ついつい更新が疎かになっていました。

 

毎日更新は難しいですが、またちょこちょこ更新していきますので、

よろしくお願いします。

 

 

 

今日は、下の子の突然始まった夜泣きについて、少し書いていこうと思います。

久しぶりの夜泣きに、私も夫も疲労困憊状態です。笑

 

 

 

下の子は、1歳10か月。

もうすぐで2歳になるのですが、7月に入ってから突然すさまじい夜泣きが始まりました。

 

夜泣きと言っても、子どもによって色んなパターンがあるのですが、

下の子は、夜寝る時間になると、「抱っこ!抱っこ~!」と泣きながら縋り付いてきます。

もう大泣きで、顔は涙でぐっちゃぐちゃ。

 

本人はすごく眠たくて、何度も目をこすっているし、

早く寝たくて仕方がないんだろうな~と思うのです。

今までは、眠くなったらおしゃぶりを渡すと満足して、勝手にそのまま寝てくれていたんです。

親からしたら、寝かしつけに一切手がかからないという状態だったんですね。

(今思えば、とてもありがたい状態でした・・・・)

 

しかし、7月に入ってからは、おしゃぶりを渡しても一切寝ません。

というか、ずっと抱っこをしていないと寝てくれないし、

30分~1時間ほど抱っこしていても、寝てくれません。

 

抱っこしている時は、私の身体に寄り掛かって目もつぶっているし、

寝ているのかな~と思うのですが、

布団に寝かせると「いや~!!!抱っこ~!!!!」と大泣き。

 

私もずっと抱っこをしているので、身体が悲鳴を上げていて、

抱っこひもを使って、せめて両手があく状態にしたいのですが、

抱っこひも嫌がるので、おんぶも出来ない状態。

 

 

そして、1時間以上抱っこをしてやっと寝てくれても、

2時間~3時間くらい経つと、突然泣きながら目覚めて、再び「抱っこ!」の嵐。

 

 

先週から今週は、ずっと2時台や4時台にたたき起こされて、

呆然としながら、抱っこして寝かしつけをする毎日です。

睡眠時間がほぼ無いのと、抱っこのしすぎで全身がいたくなり、

上の子の風邪も少し移ってしまった関係で、体調がわるすぎでした。苦笑

 

 

まぁ、いつまでも「大変だ!」と言っていてもしょうがないので、

私は、突然下の子がひどい夜泣きになった原因を考えました。

 

 

結果には必ず原因がありますよね。

その原因、中でも表面的なものでは無くて根本的な原因を取り除くのが一番だし、

そこにいかに気づけるか?は大事だと思っています。

 

で、思い当たったのが「プール」です。

 

 

7月に入ってから、保育園でプールが始まりました。

下の子は、これまでお風呂場で水遊びするくらいしかしたことなかったので、

ちゃんとした?水遊びは、保育園でのプール活動が初かなと。

 

 

凄まじい夜泣きが始まった時期を考えると、

保育園でのプールしか考えられないので、原因の一つとしてプールでの新しい刺激に敏感になってるのかなと。

 

 

保育園の先生から、下の子がプールに入っている時の様子を聞いたのですが、

嫌がってはいないけれど、プールに入るとしばらく固まっている、と。

キラキラした宝石を見ると、少しテンションが上がるようですが、

いつもの元気はつらつな状態よりかは、様子をうかがいながら遊んでるそうです。笑

 

 

きっと、下の子はプールに対して不安だったり、

初めてのことなので緊張していたり、どうしたらいいんだろう?と

色々考えているんじゃないかなと感じました。

 

上の子が3歳なのですが、お兄ちゃんがよくしゃべるので、

下の子もつられて少しずつお喋るするようになってきています。

 

色んな不安がありながらも、でもまだ全部を言語化できないので、

自分の気持ちを表現できなくて、消化しきれない感情が溜まっていっているのかなと。

 

 

小さいときって、成長速度がとてつもなく早いので、

きっと、下の子も現在、感情的な成長を遂げている最中なのかもしれません。

 

 

正直、毎晩わずかな睡眠時間でずっと抱っこし続けるのは身体に応えますが、

辛い状況のあとは、必ず良くなると信じているので、

これも長い人生で見たら、良い思い出になるだろうと、なんとかポジティブに捉えて夜泣き対策頑張りたいと思います。笑

 

 

保育園に通い出してから、夜泣きするようになったというママさんの話も聞いたことあるので、

やっぱり色々な刺激を受けて、なのかな。

 

 

 

子育ては、大変なことばかりですが、本当に親を成長させてくれますね。

 

 

また、近々更新します。